お気楽水彩画のお散歩Blog

水彩画の題材になりそうな風景や街並みを求めて気ままにお散歩した記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野散歩

今日は午前で仕事を終えて、久々に上野までブラブラ。
お目当ては、国際子ども図書館と、旧岩崎庭園です。

まずは、国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/index.jsp
090327_Ueno0012a.jpg

旧帝国図書館を改造して創られた図書館。あの安藤忠雄が
参画した斬新なデザインを以前から見たいと思っていました。

090327_Ueno0036a.jpg

デザインは、元々の外壁の外に部屋を設けて、外壁を室内に取りこんでしまった、斬新なものです。
また、旧来の建物内の意匠もそのまま残すように配慮。階段の手すりは、アクリル板で覆って見える
ようにしてあるため、クラシカル&モダンな感じが新鮮です。
室内のデザインは、アールデコ調って言うんだろうか?とにかくおされです。

090327_Ueno0023a.jpg

この日は、「 野間国際絵本原画コンクール入賞作品」の展示会が開催されており、海外の
絵本作家の斬新で刺激的な絵本の原画を観ることができました。

カフェテリアも中々良心的なお値段でした。お嬢様、お姉さま方で混んでいたために、遠慮しました。
(のどが乾いていたのですが。)

ちなみに、この図書館の入場料は無料です。しかし、図書館? という感じがしてしまいました。

090327_Ueno0038a.jpg

上野は桜が四分咲きといった感じです。


旧岩崎邸庭園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index035.html
090327_Ueno0077a.jpg

地図で見ると上野公園から見えそうなのですが、廻りを高い
ビルで囲まれており、ちょっと道を分け入らないとわからない
場所です。 建物自体は小高い小山の上に建っています。
昔はさぞ見晴らしがよかったことでしょう。

明治29年に造られたジョサイア・コンドルという有名な
建築家の手による洋館です。鹿鳴館や、旧古河庭園も彼の
作品です。


090327_Ueno0069a.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

三浦半島ぶ~らぶら

今日は一日おやすみを頂き、かねてから行きたいと思っていた日帰り
散歩で三浦半島まで足をのばしてきました。

お散歩は、一日フリーパスを購入。金沢八景から南がフリーパスになる
チケットです。



まずは、三崎口からバスで三崎港へ。ここから小型船の往復便で城ヶ島へ。
灯台~海岸のあたりを散策して、お昼ご飯。お刺身定食です。
生しらすがついていました。生しらすは初体験♪ すぐに傷むから、
とれたてでないと食べられないのですよね。これがつるつるして、
クセなく爽やかな舌触りでした。釜茹でしたしらすも新鮮な素材
だから、しらすの臭みがまったくなく美味しかったです!

080701_三浦半島0036a

その後、バスで三崎口まで戻り、京急で浦賀へ行き、そこからバスに
乗り観音崎へ。この辺から天気がよくなりました。あ~帽子を忘れた!
でも日焼けするほどの日差しでもなく、良かった。
観音崎からは、千葉側が見え、また往来する大型の貨物船が壮観でした。
灯台からの景色も格別で、結構長い間佇んでしまいました。

080701_三浦半島a
http://www.keikyu.co.jp/train/otoku_miura.shtml


次に帰りがけに横須賀中央で下車し三笠公園へ。

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/mikasa/

三笠公園には、日露戦争でバルチック艦隊を下した日本艦隊の旗艦
三笠が展示されています。
船内には、東郷平八郎元帥が使った双眼鏡や、軍服の本物や、会議室
などが復元されており、その他もろもろが展示されていました。
「坂の上の雲」で日露戦争の話を読んでいたため、感慨もひとしおでした。

080701_三浦半島0102a

今回の散歩はここまでです。次はどこに行こっかな~。
【“三浦半島ぶ~らぶら”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ユーガットメール#5

今回は散歩の話ではありません。ここ数年、毎年この時期になると観にいくひとつのミュージカル作品があります。きっかけは、仕事で知り合った仲間(Sさん)からのお誘いでした。

今回は、5通目の手紙「ユーガットメール#5」と題したもので、その理由は、このミュージカルがはじまって5年目の夏だからです。副題が「怪人二十面相からの手紙」。
秘められたメッセージは、「憧れ」。皆が良く知っている曲と曲の合間にコミカルなストーリーと雰囲気のある手紙の朗読が挟まれている構成です。一流のオペラ歌手の歌とコミカルな演出の質の高さで大変満足しました!

ファミリーミュージカルというか、アットホームな手作り感があるのですが、出演者は有名なミュージカルやオペラに出演している一流の方々で、その歌の迫力には、ただただ脱帽。出演者の名前を挙げますと・・・

<出演者&検索した各人のプロフィール>
レギュラー出演者:
歌唱:岡田誠さん       http://dir.yahoo.co.jp/talent/5/m07-0626.html
歌唱:山田展弘さん
ナレーション:柳沢美千代さん http://www.aoni.co.jp/talent/0128402.html
ピアノ:石野真穂さん

ゲスト出演:
歌唱:林美智子さん      http://www2s.biglobe.ne.jp/~mittyan/
歌唱:林蘭さん        http://revoir.kiy.jp/member/hayashi.htm
歌唱:多岐川装子さん
歌唱:松本大地さん      http://namara-daichi.com/top.html
歌唱:片岡晋作さん 
ダンス:下牧慎治さん
ダンス:斎藤利江さん

スタッフ:
演出:福原正美さん      http://masami55.exblog.jp/
音楽監督:丸谷晴彦さん

帰りがけに、ホールの出口で出演者の多岐川装子さんと握手して頂きました。コミカルな演技と歌が最高でした!(^^)
ミュージカルが終わった後に出演者や観覧者のみなさんの熱い気がこもった場所から離れて感動の熱が徐々に冷めていくのは、なんとも寂しいものですが、この感動を少しでも保存しておくために記録しておこうと思いました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

立川~多摩センター

8月14日

午前中、母親と一緒に、立川近辺の介護施設を見学してきました。その後、立川駅近くの伊勢丹デパートで昼食。「日本そば 更科堀井」でお蕎麦と小さな天丼を賞味しました。結構美味でした。その後、母と分かれていつものごとく、一人でプラプラと散歩してきました。

当初のテキトーなプランでは、三鷹で途中下車し、玉川浄水沿いに歩いて、途中から井の頭公園の方へ折れて、吉祥寺まで行く予定でいました。ところが、立川からモノレールが出てるのを発見!

多摩モノレール
http://www.tama-monorail.co.jp/

070814_立川_多摩プラ8814_1


モノレールに乗りたくなり、路線図で行き先を確認。 多摩センターまで行っていました。多摩センターはまだ行ったことがなかったので、面白そう~!ということで早速乗車。運賃は400円。

070814_2


立川のビル群を抜けたあと、緑の多い街並みを抜け、河川敷や高速道路、甲州街道などを横切り、次第に緩やかな丘陵地帯になっていきます。線路の周りがひらけていることから、景色もよく、しかも車内が空いていました。ちょっとした観覧用の乗り物に乗っている気分でした。そして、多摩センターに到着。

070814_3


多摩センターは、開発された当初は、とても話題になりましたが、それから大分月日が経ち、お盆休みということもあってか、人影は案外まばらでした。一番奥に見えるのがパルテノン多摩。多摩の丘陵地帯の一番高いところにあるので、ギリシャのパルテノン神殿の名を借りて真似たものなのでしょう・・。

070814_4


めっちゃ暑かったので、子供達のプールが羨ましかった。
ちなみに奥の方に見えるのがサンリオピューロランドです。

070814_5


この暑い日に表を散歩する人は、あんまりいないですよね。パルテノン多摩も人影はまばらでした。公園で遊んでいる人も数えられるほどでした。しかし、これほど広くて人が少ない公園も珍しいです。絵的には面白いですが。

070814_7
070814_8
070814_6
070814_9


多摩センターの現在は、「人を楽しませる街」というよりも、「ベッドタウン」といった感じになっています。広い公園があり、緑も多く、買物も便利。都心へのアクセスも良いことから、居住地として良さそうです。

帰りは暑さでだいぶ疲れてしまい、三鷹、井の頭方面の散歩はやめにしました。また日をあらためて行ってみたいと思ってます!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

屋形船初体験

昨日は、仕事仲間(実際は、私のお客さん)たちと
屋形船で宴会してきました。幹事もいつも仲良く
して頂いているお客さんのTさん、Iさん。

屋形船


屋形船は、「船宿 長八」という屋形船の会社?の
もので、仕事場の近くまで行き帰りは送迎して
くれました。料金は、3時間飲み放題で1万円。
一見高そうに感じますが大満足!!

http://www.chohachi.co.jp/

コースは、川崎港→みなとみらい→山下公園沖
→ベイブリッジ→川崎港 でした。

みなとみらい


みなとみらいでは、大観覧車の前で20~30分ぐらい
停泊して、船の屋上で写真撮影をしたりして
涼みました。その後は、仮装してのカラオケ大会!
みなさん思った以上にハイテンションで、ちょっと
圧倒されました。(^^;)

屋形船カラオケ大会


一緒にお仕事をさせて頂いている中国人、インド人
の技術者の方々にも日本の文化?を経験して
頂けました。

ベイブリッジ



おかみさんの盛り上げ方も面白くて大満足でした。
また乗船したいです
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。