お気楽水彩画のお散歩Blog

水彩画の題材になりそうな風景や街並みを求めて気ままにお散歩した記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野散歩

今日は午前で仕事を終えて、久々に上野までブラブラ。
お目当ては、国際子ども図書館と、旧岩崎庭園です。

まずは、国際子ども図書館
http://www.kodomo.go.jp/index.jsp
090327_Ueno0012a.jpg

旧帝国図書館を改造して創られた図書館。あの安藤忠雄が
参画した斬新なデザインを以前から見たいと思っていました。

090327_Ueno0036a.jpg

デザインは、元々の外壁の外に部屋を設けて、外壁を室内に取りこんでしまった、斬新なものです。
また、旧来の建物内の意匠もそのまま残すように配慮。階段の手すりは、アクリル板で覆って見える
ようにしてあるため、クラシカル&モダンな感じが新鮮です。
室内のデザインは、アールデコ調って言うんだろうか?とにかくおされです。

090327_Ueno0023a.jpg

この日は、「 野間国際絵本原画コンクール入賞作品」の展示会が開催されており、海外の
絵本作家の斬新で刺激的な絵本の原画を観ることができました。

カフェテリアも中々良心的なお値段でした。お嬢様、お姉さま方で混んでいたために、遠慮しました。
(のどが乾いていたのですが。)

ちなみに、この図書館の入場料は無料です。しかし、図書館? という感じがしてしまいました。

090327_Ueno0038a.jpg

上野は桜が四分咲きといった感じです。


旧岩崎邸庭園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index035.html
090327_Ueno0077a.jpg

地図で見ると上野公園から見えそうなのですが、廻りを高い
ビルで囲まれており、ちょっと道を分け入らないとわからない
場所です。 建物自体は小高い小山の上に建っています。
昔はさぞ見晴らしがよかったことでしょう。

明治29年に造られたジョサイア・コンドルという有名な
建築家の手による洋館です。鹿鳴館や、旧古河庭園も彼の
作品です。


090327_Ueno0069a.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。